2017-10

私はほのぼのに一番弱い

ポケモソプラチナを進めていったら素敵な文章を見つけて暖かい気持ちになりますた´ `*
ロトムとの出会い。プラチナネタバレになる内容なので追記から反転でっ。



<ネタバレコピペ文>

出会いは突然だったよ
僕が無くしたおもちゃのロボットを見つけたとき
芝刈り機のモーターからポケモンが飛び出してきたんだ
で、僕はロボットを持ったままそのポケモンを見つめていたんだ…

そのポケモンは何だかふわふわと浮かんだまま
不思議そうに僕に近寄ってきた
ポケモンは電気を出しているのか
周りの空気がビリビリはじけるような音がして…
このままだと僕の顔も痺れる!と思ったそのとき
ポケモンは笑ったように見えた

その時わかったんだ
僕たちは友達になれるって
不思議なポケモンをロトムって呼ぶことにした
単純なんだけどロトムは芝刈り機のモーターから
その姿を現したからね
モーターとロトム
なんだかわかるでしょ

ロトムはイかしたポケモンだよ
姿を消す事だって出来るし
なんといったって色んな機械の中に入り込める!
更に入り込んだ機械を動かせるんだ、ロトムは!

僕とロトムはどんなときも一緒だった
ロトムの体から出てくる電気のせいで撫でたり
抱きしめたりは出来なかったけど全然平気だったよ!
だって僕とロトムは心と心でいつも通じ合っているから

ある日のことだった
ふわふわと浮いているロトムを見ていつもとは逆に僕が
ロトムを脅かしてみたんだ
そうしたら……ロトムは驚きすぎたのか体からの電気がいつもより広がり
僕は痺れ、気絶した…

気づいた僕は周りにロトムが居ないことを知り
必死になって探し回った

(気にすることなんてないのに)
(僕は大丈夫だよ)
(いつものように遊ぼうよ)

いっぱい言葉が溢れてくるのにそれを聞いてくれる友達は
どこにも見つからなくて…

それはロトムを捜しているときだったんだ
僕はゴミ捨て場でおもちゃのロボットを見つけた
僕と目が合ったロボットは何故だか手を振ってくれた
それはロトムだとわかった
僕は駆け寄り力いっぱい抱きしめたまま僕はロトムに
たくさん話しかけた

そのたびにロボットの目が嬉しそうに光って…
きっと中のロトムからたくさんの電気が出てるんだろう
何だか今までよりもロトムのことがわかる気がした
そして僕たちはずっと一緒だということも

…ノートの書き込みはこのページで終わっている…


</ネタバレコピペ文>


ほのぼのって大好きです…ショタのほのぼのとかもうけしからんです(×

ダイパやってるときも思ってたんですが、改めてポケモソの世界観ってなんだかすごく好きです。
あの図書館にたくさん並んだ神話とかツボが多すぎて…!!
こ、これって子供向けゲームですよね?(笑)
初代からやってる大人対象になってきてたり^^^
未だに初代から楽しんでやってる、と言ったら私と歳が近い方々が多いと思いますが。
何だかんだいってあの世界観が大好きだからストーリーが微妙等と感じつつも
ただポケモソの世界に入り込んで楽しんでいるのかも知れませんね。
同い年に近いこのゲームの中の主人公のように
自分も冒険に出たいと何度現実逃避をしたものでしょうか←
その気持ちは今も変わりませんが^^!

プラチナの詳しいプレイ記は別館でするとしまして、とりあえず結構前から思ってたんですが…

2008092814060000.jpg
双子ちゃんもいいけどサイキッカーのデザインがどんどんツボになっていく件について^^^!
あれ、なんか初代とかって怪しげな人じゃありませんでしたっけ?(笑)
ダイパプラチナのトレーナーのグラフィックはサイキッカーが一番ツボですvかわえー^q^b

そしてダブルバトルが大好きです!
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://80403761.blog50.fc2.com/tb.php/147-2132e1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

時計鳥

Author:時計鳥
その辺にいるような平凡ゲーマーのブログです。主にゲームプレイ記や落書き、同人活動の情報、たまに日常も有。ヲタであり雑食腐女子でもあるので苦手な方は逃げてください。
※ブログ内の画像等の無断転載、再配布等を禁じます。※
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード