2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある少年の記録

PASTE1eys55_20170105155246abe.jpg
この時をどれほど待ちわびたかわかりません。
学生時代に友人と見ていた電プレ(ゲーム雑誌)に
載っていたこのタイトルにどれ程心躍らせたか…

7年待ち続けた作品が今手元にある、
ただそれだけで打ち震えるものがあります…!
人喰いの大鷲トリコ!!ずっと待ってました!!!

※追記からプレイ記&感想になります※
一部謎解きのネタバレがありますので閲覧は自己責任でお願いします。












前情報一切なし、公式PVすら見ていなかったのですが、
本当に見なくて正解でした。

なのでまず、少しでも興味があって、いつか自分の手でやりたいという
感情が少しでもある方が今ここを見ているなら悪いことは言いません。
公式PVもこんなブログも早く閉じるんだ!!!!!1(゚Д゚)


ICO・ワンダ…とプレイしてきた人なら同意してくれると思います。
上田さんが開発されるゲームは自分の手で操作してプレイした人にしか
わからない夫々が積み上げてきたものによる感動が非常に大きい作品だと
私は勝手に思っております。

なので言葉で伝えるものではない感動が魅力なので
内容による直接的なネタバレが一切ありません。
…が!!個人の感想を書いてる内になんかそれっぽい、
若しくは察しのいい人ならなんとなくわかってしまうような
書き方をしてしまう場合もあります!!
ショウガナイネ!?!?なのでいつも通り閲覧は自己責任で!










というわけで改めまして、発売おめでとうございます!
正直触るまでどういうゲームかというはっきりした部分すら
頭に入れずにやっていたのですが、過去作をプレイしているとなんとなく
”二人協力しながら進んでいくゲーム”というのがわかります。



ゲームスタートを選択して真っ先に思うことは「映画みたい」という印象
早速世界観に惹きこまれながらスタートすると気を失って倒れている
少年の側には人喰いの大鷲(トリコ)と恐れられている生き物がいました。

人喰いの大鷲トリコ®_20161207210802
プレイヤーの少年もプレイヤー自身も状況が掴めないまま
はじまります、目の前にいたトリコは怪我をしていてめちゃくちゃ警戒されてます。
怖いです
すごい迫力なんですこれが、鎖でつながれているとはいえ
ワンパンで死にそう食われそう(こなみ

このトリコをよく観察してみると槍が体に刺さったままです。
正面から近づくとめっちゃ怒られるので後ろからソッと近づいて
槍を引き抜いてあげます。
ここでプレイヤーは察する、

この少年っょぃ

槍脱いた痛みでトリコが暴れて後ろ足で蹴り飛ばされて壁に激突します。
生きてます(っょぃ



人喰いの大鷲トリコ®_20161207212330
このゲームの割りと重要なポイント、トリコの視線の先です。
先の話になりますが、トリコは結構進めそうな場所や気になるところを
ジッと見つめたり手でちょんちょんしたり鼻スンスンして匂いを嗅いだりします。

画像の通りトリコがジーっと見つめる先を見てみると光る樽が目につきます。
人喰いの大鷲トリコ®_20161207212657
お腹が空いてるみたいなので取りに行ってあげましょう!
(時間がたつとワンダでいうドルミンヒントが入ります、有り難い!





人喰いの大鷲トリコ®_20161207212713
お馴染み、「あ、あの段差登れそう」「あの出っ張り掴まれそう」



人喰いの大鷲トリコ®_20161207212735
こちらもお馴染み運搬作業!



ヒントによるとこれがご飯みたいですが
トリコは相変わらず近づくとおこです。
人喰いの大鷲トリコ®_20161207212815
なので投げて上手いこと口元に運んであげます!
豪快な食べっぷりが見れます、食べてるのは樽なのに
口からボロボロ溢れる樽の破片を見てるとなんだか
美味しそうに見えてくる程の食いっぷりにこちらも思わず満足(*´△`*)

ご飯を食べると落ち着いた様子になりますが、まだ立って歩くことは出来ないようです。
そっと近づいて見るとさっきは気づかなかった顔に近い位置にもう一本槍が
刺さっているので抜いてあげましょう!

そして蹴られて激突する少年(無事




少年が目を覚ますと鼻をスンスン近づけてすっかり警戒を解いた
トリコが側にいて元気に動き回っています!
人喰いの大鷲トリコ®_20161207214043
呼ぶとこちらを見てついてきてくれます

 愛 し い 


そして側に立っていると姿勢を下げて少年に頭をすり寄せて甘えてきます。




人喰いの大鷲トリコ®_20161207214110


もう正直この時点でこのゲーム神ゲーです(迫真


トリコの鎖やらを外してやって、二人で行けるところを探索してみます。
ちょっと離れてしまっても呼んだらダッシュで駆け寄ってくる姿に
ニコニコせざるを得ない、むしろトリコともっと仲良くなりたい!
という気持ちになってきます本当に、これはそういうゲーム!!!
トリコと伝説の木の下を目指す



人喰いの大鷲トリコ®_20161207214448
ご飯が壁の隙間にあって自分の大きい手では取れなくて手でチョイチョイし続けるトリコ…


_人人人人人_
> 天使か <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄


開始数分でトリコの虜になるプレイヤーは多いでしょう…
トリコだけにな!!!\ドッ/




人喰いの大鷲トリコ®_20161207215016
この位置で樽に食いつけば頭をぶつけてしまうので
前足でチョイチョイと食べやすい位置に移動させようとしています…

(*´Д`)=3

見てないでちゃんと口元まで運んであげましょう、
暫く見て堪能してからな!!!!!1


正直このゲームの魅力の一つがこのトリコの動作だと思っています。
動きが細かくてとにかくリアル、ゲームの中で”プログラムされた
動き”
というよりもすごく”一つの命”として感じられました。
こんなにもゲームの画面から生命を感じられるって
すごいなぁと感心するばかりです。



人喰いの大鷲トリコ®_20161207214601
明るい場所に出ると気づく、怪我していた部分が血で汚れて
痛々しい…(´・ω・`)
少年はトリコに掴まると○ボタンで撫でるというアクションが出来るのですが、
よーしよし…と撫でてやると、


人喰いの大鷲トリコ®_20161207214610
なんと汚れがなくなります!!ナイス毛繕いシステム!!
造語?だと思いますが撫でるときに少年が「イーソイイソイ」と
いっているのは「isoyisoy」の逆さ読みで「ヨーシヨシ」ってこと
なんでしょうかね?少年もすごく愛しいです…この二人組が癒やしすぎる…


人喰いの大鷲トリコ®_20161207215439
ちなみにこの毛繕いですが、怪我をしている場所以外でも
イソイソすると、


人喰いの大鷲トリコ®_20161207215617
ブラッシング効果で毛並みがちゃんと揃い綺麗になります!
大事なトリコは常に綺麗な状態を保っていたいですね(`・ω・´)

こういうところが細かくてつい立ち止まってナデナデしまくって
なかなか進まなかったりしますがそれでいいんです!!
急ぎ足でいくゲームではないですから、のんびりこの
世界観に浸っていたい、そんな気持ちでやっていました。




人喰いの大鷲トリコ®_20161207215152
ワンダと巨像感がすごい。
基本トリコと少年の二人三脚で進んでいきます。
少年が届かないところもトリコに乗ればこの通り!

人喰いの大鷲トリコ®_20161207220008
先程の樽と同じく、気になる部分はトリコが見つめたり
手でガリガリしたりします。




人喰いの大鷲トリコ®_20161207220410
そんなわけで散々イチャイチャしたのでここから脱出します!


閉じ込められていた場所から抜けると、
大きい水溜りがあるので飛び込んでみたところ…





人喰いの大鷲トリコ®_20161207220724
怖がってます(天使か)(知ってた)(お待たせ)
水が苦手みたいです


人喰いの大鷲トリコ®_20161207220900
この先に高い段差があってトリコがいないと進めなくなっています。
=トリコを連れてくるために何かしてあげないといけません。
これが基本行動になってきます。
少年がいけるところはあっても、トリコをそこまで連れて行くにはどうするか、
これが謎解きのメインです!このあたりは本当にICOそのままですね!
ただちょっと違うところは、この少年がヨルダポジションだというところ。
(理由はゲームを進めればわかります)



人喰いの大鷲トリコ®_20161207220958
ちょっと離れたところにご飯がありました( ゚∀゚ )



人喰いの大鷲トリコ®_20161207221025
まさに目の色を変えてこっちを見ています。
水の中に呼ぶためにご飯の樽を水溜りの中に
\シューーーーーーーーーーーエキサイティン/

すると……




人喰いの大鷲トリコ®_20161207221047





人喰いの大鷲トリコ®_20161207222928
オアーーーーーーーーーーーー!!!??!(この後めちゃくちゃ流された

…と、こんな感じでお互いに助け合って進む、
それによってトリコにも愛着がどんどん湧いてくる。






無事に外に出るとイベント
人喰いの大鷲トリコ®_20161207223348
どうやらここは少年の知らない場所で、
どうやって来たのかどうやって帰ればいいのか
わからない様子。トリコも翼が折れて思うように移動できない…

ここから本格的に脱出劇になります。



人喰いの大鷲トリコ®_20161207223417
横に細い道しかなかったので進みます、




人喰いの大鷲トリコ®_20161207223503
ここからどうやってトリコを連れてくればいいのかと
思ったそのとき



人喰いの大鷲トリコ®_20161207223526
ちゃんとついてきました
翼は折れていてもちょっとしたジャンプ力はあるみたいで
意外と身軽に動いてきます(゚Д゚)猫のような印象を受ける、かわいい



人喰いの大鷲トリコ®_20161207162647
かなりタマヒュンスポットも多いので高所恐怖症の方は注意
高所恐怖症ではないのに割りと胸の辺りがヒュッってなりました



人喰いの大鷲トリコ®_20161207190533
底が見えない穴があっても



人喰いの大鷲トリコ®_20161207190516
トリコがいれば




人喰いの大鷲トリコ®_20161207190508
大丈夫☆(ゝω・)v



まさに二人三脚!





色んな謎を解いて進んでいくと後ろから
\ガサガサッズゴォ/
と、ものすごい音が聞こえて何か崩れたのかと
振り返ってみると…




















人喰いの大鷲トリコ®_20161207223823
























    !?



















_人人人人人人_
> 殺す気か <
 ̄Y^Y^Y^Y^ ̄


天使かと思ったらトリコだった・・(遺言






人喰いの大鷲トリコ®_20161207223914
どうしても少年についてきたいらしい;;;;;
頭突っ込んでキュンキュン鳴くので私も泣きたくなった






人喰いの大鷲トリコ®_20170104221554
前にも書きましたら本当にトリコの動作が魅力的です…
浅い水溜りを見つけて水浴びしはじめたりします;
これを見た少年の一言も思わず和むので是非見てみてくださいw





<全体を通して感想(ネタバレなし>

本当に7年待ち続けてよかったと思う作品。
こんなにも優しい気持ちで溢れたゲームが手元にある
幸せを今はひたすら噛み締めています。
神話と謳われているだけあってまさにその通りのストーリーです。
少年の不思議な体験を神話として語り継いでるのだろうなと
そう感じられる作品です。

このゲームは自分のプレイヤースキルによって
サクサク進めるものではありません。
トリコは画面の中で生きていて、その中でちゃんと生活しています。
興味があるものがあればそちらに夢中になったり、
プレイヤーが放っておけばそこにあるもので遊びだしたりします、
勿論少年の指示がわからないときだってあります。
うまく伝わらなくて思い通りに動いてくれなかったりします。
そういうときはジッと待ってあげたり休憩してみる、そんなゲームです。
トリコの感情が見え隠れする場面もあってそれが本当に
じ~んときます。進めば進むほど気持ちが伝わってきたりと
一緒に歩んできたからこそ感じられる感動がありました。

トリコの愛しさもそうですが、少年も魅力もすごいです。
トリコのためにする行動全てが優しさ溢れている…
それを操作している自分まで優しい気持ちになります。
トリコを呼ぶという動作がありますが、声優さんの力がすごくて
その場の状況によって少年の声色がちゃんと変わります。
声からまた感情が伝わってくることもあって
何度ウルッとしたかわかりません。
視覚的なものではない子供の純粋無垢な綺麗さを感じました。

操作性やカメラを不自由に感じるところもありましたが
それもこのゲームの難易度みたいなものじゃないかなと
思ったりしていますw(ICOワンダプレイしていたらわかる感覚)

最高の雰囲気ゲーでした。雰囲気ゲーという言葉がピッタリすぎるくらいです、
とにかくこの素晴らしい世界観に浸る作品です。




</全体を通して感想>




素敵な作品を本当にありがとうございました!!
トロフィー集めしながらまだまだトリコとイチャイチャします∠( ゚д゚)/
























































































名称未設定 1
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://80403761.blog50.fc2.com/tb.php/646-6fd1fde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

時計鳥

Author:時計鳥
その辺にいるような平凡ゲーマーのブログです。主にゲームプレイ記や落書き、同人活動の情報、たまに日常も有。ヲタであり雑食腐女子でもあるので苦手な方は逃げてください。
※ブログ内の画像等の無断転載、再配布等を禁じます。※
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。